sakumoto

「チーム力の結集で進化に対応する1年に」

 この度、第17期に引き続き第18期アパ・コーポレートクラブ会長を拝命いたしました。
 「SUMMIT5-Ⅱ」も残すところ2年となった今期もアパグループ様は多くのホテルを着工(14棟)、開業(17棟)が予定されております。今や全国最大規模のホテルグループになられるとともに、2020年には客室数10万室を目指しておられます。また、新都市型ホテルとして『高品質』『高機能』『環境対応型』を理念として施設内容は日々進化しておられます。クラブ会員数も845社の規模になった今、アパグループ様の発展に寄与するためには、皆が力を合わせて偉大な元谷代表の旗の下に「チーム力を結集して、事業の規模、進化に対応」していくことが必要です。幸いにも本社には情報館も開設されました。そのほかにも会員はホテルの起工式、開業式典にも参加できます。機会ある毎に最新の情報をキャッチして事業の発展に努めてまいりましょう。
 3月28日に開催されました「アパサミット2018」においても元谷代表を中心とされるアパグループの皆様、フランチャイズの皆様、パートナーホテルの皆様、ACC会員各社の皆様が和気あいあいと大家族のような雰囲気で情報交換が出来ました。今年も海外研修、アパカップゴルフコンペと多くの機会を設けていただいております。これらの機会を活かして会員各社のコミュニケーションを良くして、それぞれの企業が一段と発展してまいりましょう。
 今期も元谷代表をはじめとするアパグループの皆様、ACC会員企業様のご指導、ご支援を賜り一生懸命努めてまいります。引き続き宜しくお願い申し上げます。

第18期アパ・コーポレートクラブ会長
株式会社熊谷組  顧問 作本裕行